望郷

 


老いて振り返る時、思い出されるのは
苦労を味わう前の父と母がいる子供の時の記憶。

 

この曲のように走り回っていた頃の
景色が目に浮かび、懐かしさと
言葉に出せない何とも言えない寂しさ。

 

自分が年を取るという事は
自分と共に暮らした家族が一人、一人
その命を終え、いなくなってしまうという事。

 

やがて、自分一人になって、
子らに囲まれても、
湧き上がる一抹の寂しさを埋めるものすらない。

 

この曲は発表された当時の事に戻れるなら
戻りたいと思い起こさせる曲です。

 

Amazon
CD

飛・び・ま・す

 

 

Tower Record
CD
山崎ハコ
山崎ハコ 飛・び・ま・す


音楽ランキングへ