jiken

くありがちなことですが、よ~く考え、冷静になってみると何でもない事でも
ちょっとした躓きから「自分は全くダメな人間だ」と悲観することって時々(稀に)あると思います。

 

人間ですから、感情の浮き沈みは当然あるのでそのような「マイナスな感情」
抱くのは当然のことですが、長引かせるとよい環境ではなうなるので
早めに切り替える必要があります。

 

この様な「マイナスな感情」「プラスの感情」で解消することを「コラプシングアンカー」と言います。

 

「コラプシング」という言葉は「中和する」という意味があります。

 

「NLP」で中和させる対象は「否定的な気持ち」「肯定的な気持ち」です。

 

具体的な方法は
1: 自分が変えたい「マイナスな気持ち」「マイナスの反応」を取り上げ、
その記憶を呼び覚ますアンカーを作ります。

2: 過去の体験からなりたい自分に慣れた記憶を思い出してこちらもアンカーを作ります。

3: 深呼吸をしたリ、場所を移動したりしながら気持ちを落ち着けます。
(自分の状態を中立的なニュートラルの状態を「ブレークステート」といいます。)

4: 「プラスの気持ち」のアンカーが成立していることを確認したら、再度「ブレークステート」します。

5: 「マイナスの気持ち」のアンカーも成立していることを確認したらこちらも「ブレークステート」します。

6: 「プラスの気持ち」のアンカー、「マイナスの気持ち」のアンカーの順に起動させます。

7: 体験が続ピークに達するまで続けます。

8: 「マイナスの気持ち」のアンカーを消したのち、数秒後に「プラスの気持ち」のアンカーを消します。

9: 「マイナスの気持ち」がどのように変化をしているか確認します。

10  「ブレークステート」後、「未来ペーシング」します。

【註】  「未来ペーシング」とは

自分が望んでいる行動が自動的に起こるようにするために、
未来の状況を想定しながら、頭の中でリハーサルを行うことです。