Law of thought

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典元:中経の文庫 ザ・メタ・シークレット<7つの法則カード付> )


ルメスが解き明かした「7つの法則」の一番最初に
取り上げたのは「精神性の原理」と呼ばれていたものです。

これは「ウィリアム・W・アトキンス」が取り上げた時に
「思考の法則」と名前を変えました。

 

全ては物事を考える思考から始まります。
夢や目標、あなたが望む願望は最初に思考することから始まるのです。

 

宇宙そのものが実は、「思考」そのものであり、
「思考」から宇宙は作られました。

 

その「思考」を神と読んで、あがめてきました。

 

「思考」というものが、全てを創造し、実態を与えてきたとしたなら、
私たちの本質は物質ではなく、「思考」そのもので、
あらゆるものが唾がっているとしたら・・・・

 

そう考えた時、「思考」によって、あらゆる願望実現は可能であるという
一つの答えが導き出されます。

 

欲しいものを手に入れるには内なる世界に外の世界を支配させる、
そうした発想の転換が求められます。

 

この現実の世界に存在するすべてのものが、
まず、誰かの思考が現実化したものといえるでしょう。

 

この地球上で起きていることは、
全て私たちの意識が作り出しています。

 

それは、喜びに満ち溢れることも、
辛く心が引き裂かれるような悲しいことも、
無常のゆがみから来る痛む事実も
全て、私たちが「思考」して作り出しているのです。

 

「思考」は純粋なエネルギーの一種と考えられます。

 

この「思考」エネルギーを最も効率よく、
上手に利用することで、より確実に
「夢・目標・願望」を叶えることが可能となります。

 

「思考の法則」「夢や目標・願望」を引き寄せる基本的法則ですので、
しっかり理解してくださいね。

 

なお、興味を持たれ、より深く知りたい方には
1日セミナーに参加されるとよいかもしれません。

 

「引き寄せの法則」に関連する書籍に興味ある方はコチラをご覧ください
宇宙の法則・引き寄せの法則特集