maskman

初めまして。

当ブログの管理人をしています翔望です。

年齢は60歳になりました。
(2016年3月現在)

Windowsが出回る前にワープロ用漢字変換プログラムを
作る会社を友人と立ち上げた時から
コンピューターに携わってきました。
(残念ながら倒産しましたが)

結婚して間もなくにコンピューター会社が倒産しやむなく、
戸建住宅のアフターメンテナンスを20年ほど経験しました。

3年ほど前に2度目の倒産を経験した時に、妻の浮気が発覚し離婚。

職を失うと共に家族と住む場所を失いました。

1年程路頭に迷いましたが、何とか食いつなぐ為に再就職をし、
普通の生活が出来るよう再就職もしました。

別れた妻は子供を育てる事を早い段階から放棄していた為、
離婚前は私が4人の子供の朝の食事などをして育てていましたが、
家を出た後子供達がまともな食事も与えられず苦しんでいる事を知り、
裁判所に親権の移動申し立てを行い、引き取りました。

子供は4人います。

一番上の子が国の認定した難病に昨年5月罹っている事が判りました。

昨年の5月から今年の8月までに5回救急車を呼び、
其の度に緊急入院を繰り返し、私の仕事もままならない状態が続きました。
(最近は落ち着いてきましたが)

また、4番目の子供は高機能性自閉症で、
小学校の1年生から5年生までの
5年間学校に行かず引き籠りました。

私がこの子供を連れて病院に通い、
障害児と判明した後、
療育施設を探して火曜段取りをつけましたが、
私も平日は仕事をしている為連れて行けないので、
妻に頼みましたが、この母親である元妻が
毎々子供を連れて行くことを面倒くさがり、
結局引き籠もりにしてしまいました。

私が家を出た後母親はこの子供の面倒を見たくない為、
施設に預けまったく会いに行かなかったそうです。
(施設の職員に話を聞きました)

この子の親権が裁判所の調停により移動したのが2013年の2月で
施設から私の家に戻ってきたのが10月です。

私はこの難病と障害児の2人の行く末を案じ、私が死んだ後、
会社に努める事なく収入を得る方法を探し、インターネットで収入を得る事を見つけました。

少しでも儲けたいと、色々な情報商材を購入しましたが、
その殆どがウソツキ商材で如何にインターネットの世界が
詐欺商材で溢れ返っているのか如実に味わいました。

一人でも情報商材の被害者を減らし、
安全な情報が有効活用される事を
強く願ってやみません。