リソース

を日本語訳すると「資源」「資産」と訳されます。

 

「リソース・アンカー」とは自分が望む肯定的な感情を
自由にいつでも呼び起こせるように「アンカリング」することを言います。

 

私たちは自分の内面にいろいろな経験や知識から得た
「資産」を持っていますが、あまり意識していない為忘れがちでもあります。

 

「リソース・アンカー」は、自分が持っている「リソース(資産)」を呼び起こしたい時に、
いつでも自由に呼び起こし、自分にとって望ましい状態に変えていくための「アンカー」になります。

 

「アンカリングの技術」は数多くありますが、この「リソース・アンカー」
すべての「アンカリングポイント」となるので覚えておいてください。

 

「アンカリングポイント」とは望ましい状態を呼び起こすスィッチだと思ってください。

 

このスィッチの設定の為に必要なことは、自身の過去の経験で得た
良い思い出となった具体的な状況を思い浮かべます。

 

褒められたことや難しいけどやり遂げて満足した時の気持ちなどを
思い浮かべるとよいでしょう。

 

その時の周りの状況や音などを確認できれぼもっと良いですね。

 

満足感と共に得た体の中からエネルギーが
湧いてくるような感覚を再現しましょう。

 

(この状態を「NLP」では「アソシエート」と呼んでいます)

 

「アソシエート」が出来たらこれが「アンカリングポイント」として
特定のスィッチとなる動作を決めておきます。

 

「胸の前でこぶしを握る」とか「Vサイン」するとか
「決めた言葉をつぶやく」とか自分にしか分からない決め事でよいでしょう。

 

「アソシエート」をしながら、ピークに達する前に決めた動作を行います。

 

これを数回繰り返すことで、肯定的な感情と動作が強く結びついていきます。

 

これに慣れることでどのような時でも
自信に満ち溢れた自分を呼び覚ますことが出来るようになるでしょう。

 

慣れるまで、恥ずかしかったり動作がうまくできなかったりしますが
頑張って実践を繰り返すことが大事です。