このサイトを始めるにあたり、基本的な柱「信・行・学」の元に
何とか、「信」の部分である「宇宙の7つの法則」について書いてきました。

 

おさらいすると
1:思考の法則
夢や目標、あなたが望む願望は最初に思考することから始まるのです。

2:投影の法則
自分自身の思考が投影されたものが現実になっている。

3:引き寄せの法則
似たような振動は互いに引き合う性質を持っています。

4:極性の法則
世の中を構成しているあらゆるものには、2つの面があります。

5:リズムの法則
自然界には、あらゆるものに往復運動があることが判ります。

6:両性の法則
放出・拡大のエネルギーと内側の力・受け入れる力を表すエネルギーを言います。

7:原因と結果の法則
「結果」にはどのような事象であっても必ず「原因」が存在します。

 

常々感じていることであすが、多くの成功者の「成功談」
学ぶ折、上記の「7つの法則」が作用しているものですが、
複数の法則が何らかの形で順番にかかわりなく働いて、
「一つの結果」が目に見える形で現れています。

 

巷では「引き寄せの法則」のみが取り上げられていますが、
この「引き寄せの法則」は元来「振動の法則」と言われていて、
何らかの振動が、波長の合うものを引き寄せることから
別名「引き寄せの法則」と呼ばれるようになりました。

 

人が願望を抱くとき必ず、念頭で作用している事は
「思考の法則」が気付かぬうちに自ら働かせていることです。

 

また、自分の置かれている環境や精神的な要素が
願望実現の下地になっている場合が多いものですが、
まず、今の自分をどう変えていきたいか、
今の自分に不足しているものは何かと自問し、
更に、思考して判断する基本的な土台は
あくまでも今の自分なのですね。

 

この「今の自分」から、願望の先にいる
「未来の自分」を投影していることに気付いてほしいと思います。

 

このように、願望が決まる直前までに
「7つの法則」がすでに動き始めています。

 

そのことに気付いた人が、行動を始める時に
また、新たな別の法則を動かし始め、
軌道修正しながらでも、
最終的に目標とした願望が自分に近づいてくるのですね。

 

私たちは、知らないうちにであっても、
「宇宙の7つの法則」を動かしていることに
気付いてほしいと思います。

 

これは悪い方向でも使っていることがあるでしょう。

 

もし、悪い思考にはまって、遠回りしていることに気付いたら、
早い段階で軌道修正を図りましょう。

 

悪戯に遠回りをすることに時間を
費やしたくないのが人情というものでしょう。

 

しかし、失敗を恐れるなら
「急がば回れ」ですね。

 

次回からは「行」についての見解を書き連ねていきますので、
より具体的行動の規範を明確にしていきたいと思います。

 

最後までお読み頂き誠に有難う御座います。
あなたの願望が必ず実現すると信じています。
翔望(syo-fu)

 

 

「宇宙の7つの法則」を詳しく知りたい方は
下記の書籍を購入されることをお奨めいたします。


ザ・メタ・シークレット 実践編