s-img_0977

 

 

 

 

 

 

 

 

(出典元:中経の文庫 ザ・メタ・シークレット<7つの法則カード付> )


ルメスが解き明かした「7つの法則」の三番目に
取り上げたのは「ヴァイブレーションの法則」と呼ばれていたもので、
一般的には「引き寄せの法則」という名称で広く知られたものです。

 

宇宙のすべてが固有の波動を持っている

感情を左右する喜怒哀楽
岩や機などはこの宇宙の固有の波動によって
出来ているといっても過言でないでしょう。

 

水に広がる波紋のように、
全てのものが持っている波動は
周りに伝わっていきます。

 

例えば、そばに楽しそうにふるまっている人がいれば、
何となく、その場が和んでいくように
見えない波動をいつでも私たちは受けています。
私たちの感情や思考も
波動を発し合う事で、
似たような波動が互いに引き合う事から
「引き寄せの法則」
と呼ばれるようになったのです。

 

このように考えていくと
「悪いことや不愉快な事」を考えていれば
自然と不快な事象が引き付けられるため、
自分は不幸だとか、
悪いことしか起こらないと
不満が募っていくのです。

 

それならば、逆にプラスになる事や
明るくなることを考えれば、
当然、自分にとって良いことが起きてくるのです。

 

ただしこの時に気をつけなければならないことは、
思う事や気持ちに云っての曇りもなく、
一直線に望む状況を意識することでしょう。

 

少しでも、「マイナスな気分」が紛れ込んでいると
自ら望むよう状況は生まれにくくなります。

 

少し厄介なことですが、
純粋になるってことなんでしょうね。

 

悪いことやマイナスな気分は
意外に簡単にできるものですが、
目的や願望実現に向けて
まっしぐらに、純粋に、一点の曇りもなく
思い続けるのが難しくて
多くの人は途中で挫折していきます。

 

そうならないためには、
常に自分の感情や思考をプラス方向に置く必要がありますね。

 

どうしても、一人じゃ無理かもって思う人は
下記セミナーに参加するとよいでしょう。

 

どうしたらプラス思考になるのか
分かるよ思いますよ。

 

ほぼ一日のセミナーですが、
集まってくる人々のプラスの波動が
あなたの心も体も覆いつくすでしょう。

 

「7つの法則」について、興味を持たれ、より深く知りたい方には
1日セミナーに参加されるとよいかもしれません。

 

「引き寄せの法則」に関連する書籍に興味ある方はコチラをご覧ください
宇宙の法則・引き寄せの法則特集