シャンプーしてもアタマがにおう時

夜きちんとシャンプーをして、コンディショナーをしているのに朝、頭が匂う、
夕方になると、頭皮から臭いがする気がする、
など意外と頭皮の臭いが気になる女性は多いものです。

彼が頭に顔を近づけたときに、頭皮が匂ってはいやですよね。

髪の毛はいい香りなのに、頭皮から嫌な臭いがしては何にもなりません。

でも、汗をかけば頭は匂うし、どうすれば頭皮の臭いを失くしたり、
消したりすることができるのでしょうか?

誰にでもできる、簡単なケアの方法を紹介しましょう。

シャンプーを使い過ぎない

頭皮の臭いの原因の一つは皮脂です。

皮脂を餌に雑菌が繁殖すると、臭いが発生するのです。

シャンプーを使いすぎると、キレイに洗い流したつもりでもわずかに
シャンプー剤が頭皮に残っています。

それが原因で雑菌が増え、臭いの原因になるのです。

朝、頭皮が匂うのはそれが原因です。

それを解消するには、シャンプー剤を使いすぎないこと、
頭皮にシャンプー剤を直接つけずに、手に取って伸ばしてからつけることです。

また、洗う前には髪をブラッシングしホコリなどの汚れを落として、
髪を洗う前には髪をしっかりと濡らしてシャンプーの
泡立ちを良くするようにしましょう。

そうすれば、シャンプー剤を使いすぎなくてすみます。

毛穴の汚れをキレイにする

頭皮の臭いは毛穴に詰まった汚れや皮脂も原因になります。

臭い対策としては、毛穴をキレイにすることが大事です。

毛穴をキレイにするには、シャンプーをする際にブラシを
使うとキレイになりますよ。

ブラシを使うことで毛穴に詰まった汚れや皮脂を
キレイに落とすことができ、臭いも改善されていきます。

シャンプーを低刺激のものにする

シャンプーやリンスの刺激が頭皮を傷め、
その結果過剰に皮脂が分泌され、
臭いの原因になっていることがあります。

低刺激のアミノ酸系のシャンプーやノンシリコンタイプの
シャンプーなどを使ってみてはいかがでしょう。

また、シャンプーのしすぎは皮脂を取り過ぎてしまうのも
頭皮の健康に悪い影響を及ぼします。

炎症やかゆみの原因になりますので、
1日2回ほどシャンプーをしている人は1日に1回にするといいでしょう。

ヘアコロンを使う

緊急に頭皮の臭いを消したいときには、
ヘアコロンを使いましょう。

夕方などは汗をかいたり、タバコの臭いが髪についたりして
臭いが気になることがありますね。

しかし、シャンプーをする時間がないときなどは
シューっとスプレーするだけのヘアコロンがおススメ。

頭皮の臭いを根本から消すことはできませんが、香りを出すことは可能です。

スカルプケアをしてもらう

時々は美容院などでスカルプケアをしてもらうといいでしょう。

頭皮のマッサージやケアで毛穴の汚れや皮脂などを
キレイにしてくれますよ。
マッサージはとても気持ちがいいので、ストレス解消にもなります。

頭皮の健康だけでなく、髪の毛も健康になって
つややかなヘアを手に入れることも可能です。

美容師さんに髪の状態や頭皮の状態を
見てもらってアドバイスをもらうこともできますよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ