はげ・薄毛に悩んでいる

頭のてっぺんがはげてきた…

ハゲは男の悩みだから女には関係ないと
思っている人は現状を知らなさ過ぎではないでしょうか?

女性でも薄毛に悩む人は年々増え続けてるので、
自分だけ…と決して思わないでください。

女性の中には男性特有といわれる生え際が
後退する方もいますが、やはり
頭頂部の髪が少なくなりボリュームが
ダウンする人の方が圧倒的に多い傾向があります。

薄毛は老化現象の一種でもあるので
中高年以降が中心の悩みではあるのですが、
10代とか20代でも悩む人は多いのです。

何故、女性の薄毛が増えているのか
完全に解明されてはいませんが、
私生活に大きな問題が隠されていると
考えられています。


女性の髪が薄くなる主原因とされてるのは
ホルモンバランスの乱れです。

頭頂部や前頭部の髪の成長を止めてしまうのは
悪玉男性ホルモンのDHTによるものですが、
女性は元から男性ホルモンが少ないので
薄毛になるリスクが本来少ないのです。

ところが何らかの原因でホルモンバランスが崩れると
女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

女性ホルモンのエストロゲンは髪の毛の成長と
関係しているのでそれが減るってことは
薄毛になる事は明白です。

対策としてはホルモンバランスを戻すことが基本になります。

男性は男性ホルモンの分泌量が多いので
プロペシアという薬を使わないと対抗できませんが
女性の場合は薬を使っても意味がないことが解明されていますし、
胎児への悪影響が懸念されてるので使用できません。

スピロノラクトンとかホルモンバランスを
整える薬もありますが無理に使わなくても
日々の生活に気をつけ健康的に暮らすよう
心掛ける方が何より安全です。

例えば食生活を外食や加工食品に頼るのではなく、
ちゃんと料理したり余計な間食は極力控えましょう。

夜更かし・タバコはやめてお酒は適量に抑えて下さい。

上手にコントロール出来ない場合は
プラセンタを使うこともよいでしょう。

プラセンタは良質な成分なので髪のこと以外にも
色々な効能が確かめられてるすごいものです。

金額の安いものは避けて下さい

理由は水でかなり薄めてるので
プラセンタの恩恵を受けることが
できないからです。

本当に効果的なのはちょっと高いのですが、
効果は期待できるでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ