スポンサーリンク

official髭男


 

Supernova (Orchestral Version)

 

 

2  018年8月に発表されたばかりの新作から1曲

 

このバンドの特徴は何と言ってもヴォーカルでしょうね。

 

とてもインパクトのある声でヘヴィーでメロディックな曲が
奏でられると一発でノックアウトされる方はいるかもしれませんね。

 

2年ぶりのアルバムはメタル的なぶっ飛びより
ハードロック的なアレンジでヘヴィーに
心に響いてくるサウンドにgive upですね(笑)

 

全体的に4ビートで攻めてきますが、
何と言ってもメロディーラインが美しい!!

 

その中から選んだ「Supernova (Orchestral Version)」
日本向けのアルバムのボーナストラックとして収録されています。

 

ピアノのイントロにかぶさる重厚なオーケストラサウンド。

 

何ともわくわくする入りですね。

 

ゆったりとしたリズムにあふれる泣きのメロディー

 

素直にぶっ飛んでしまいました。

 

サビで聞かせてくれるコーラスパートも
出色の出来栄えで、アレンジの勝利なのかもしれません。

 

2018年8月の名曲を聴くことの喜びは
酷暑さえ気にならなくなるものですね。

 

 

CD 🄭

 

アポカリプス【デラックス盤】(SHM-CD+DVD複合)