スポンサーリンク

official髭男


Oh Sherrie

 

 

1970年代の終わりから1990年代にかけて人気を博した
「Journey」は凄かった記憶しかありません。

 

ポップなメロディーと重厚なサウンド、そしてバンドカラーを
決定づけたヴォーカリスト!

 

「Journey」がメジャーになった一つの要因は
「Steve Perry」の個性的ではあるが、
パワフルかつハスキーな声で表現される
バラードの美しさであることは間違いない事だろうと思います。

 

残念ながら、「Steve Perry」は脱退と復帰を繰り返したが、
病気のために、最終的にはソロになっていったのは
致し方ないこととはいえファンとバンドにとっては大きな損失でした。

 

今回取り上げた「Oh Sherrie」「Journey」に在籍中に
発表したソロアルバムの代表曲で、シングルカットもされ、
アメリカ、日本で大ヒットした曲でもあります。

 

「Journey」がビッグネームになったのは、この曲のおかげもあったかもしれませんね。

 

病気療養が長く続いたために中々新作やライブを行えない時期もありましたが、
今年の秋、10月にはおよそ24年ぶりに新作が出る予定とのことで
ファンとしてはうれしい限りです。

 

その新作の中に収録される曲がこれです。

 

オフィシャルビデオを見て年取ったなんて思っちゃうけど
嬉しい限りなんです。

 

No Erasin’

 

 

CD 🄭

 

 

2018年10月5日発売予定  24年ぶりの新作トレイシズ

 

 

Oh Sherrie収録アルバム Street Talk