スポンサーリンク

official髭男


Foolish Beat

1986年に「アトランティックレコード」と契約し、デビューしました。

1987年には「Debbie Gibson」自身がプロデュース、
作詞、作曲したファーストアルバム
「Out Of The Blue」を発表。

このアルバムに収録されていた「Foolish Beat」は、
4枚目のシングルカット曲で、全米1位を勝ち取りました。

何とも哀愁あるメロディーで、才能豊かな面があふれ出ている好曲です。

日本でも注目され、人気が出ましたね。

しかし、この曲を発表した時は18才という若さですが、
下手で可愛くもない日本のアイドルと違い、
表現力の豊かさがアメリカの音楽業界の奥深さを感じます。

この曲の翌年に最も有名な曲「エレクトリックユース」
発表されているんです。

波に乗るってこういう事なのかもしれませんね。

日本でも「エレクトリックユース」のアルバムは
洋楽部門で1位を獲得しました。

CD

デビーギブソン グレイテスト・ヒッツ