スポンサーリンク

official髭男


    Mother and Child Reunion

 

上記動画は2012年の「Hard Rock Calling Festival」のライブ映像です。

デュエットしているのは「ジミー・クリフ」です。

 

「ポール・サイモン」「アート・ガーファンクル」と組んで
活動を始めたのは、1957年ころです。

 

初期の2人のグループ名は「トム&ジェリー」でした。

この時に出した最初の曲は、ちょっとはやったみたいですが、
2人は大学在籍中は学業優先で、主だった活動はしなかったようです。

大学を卒業後、2人はまた組んで再デビューをします。

その時に付けたグループ名が「サイモン&ガーフアンクル」です。

ただ、デビュー当時は余り売れなかったようで、
「アート・ガーファンクル」は、大学院に通学し、
「ポール・サイモン」は、ヨーロッパ、イギリスに行きました。

 

イギリスで音楽活動した時に、ソロアルバム「ポール・サイモン・ソングブック」を
リリースしています。

 

このアルバムには「サイモン&ガーフアンクル」のレパートリーになった曲が
多数含まれていました。

 

「ポール・サイモン」の初めてのソロアルバムは1972年にリリースした
「ポール・サイモン」と思われている方がいると思いますが、
意外と知られていない事実かもしれませんね。

 

名曲「サウンド・オブ・サイレンス」がヒットしてからの
活動はすでに多くの方がご存知だと思います。

 

意外と注目されていないのかもしれませんが、
繊細な比喩と印を多用した歌詞の文学性の高さは、
詩人としての評価を受けていることからも良く分かります。

 

ギタリストとしてのうまさに加え、
メロディーラインの多様性、
シンガーとしての表現力、
文学性の高い歌詞
全てにおいて巨人と言えるでしょう。

 

現代音楽史を語るうえで、必ず名前が挙がる
アーティストと言えます。

 

CD 💿 

Paul Simon:
The Complete Albums Collection

 

DVD 📀

 

オールド・フレンズ:
ライヴ・オン・ステージ [DVD]