スポンサーリンク

official髭男


デビュー曲は「一人ぼっちの部屋」

 

一人ぼっちの部屋

1973年にデビュー曲「一人ぼっちの部屋」は当時新人発掘に力を入れていた
「ヤマハ」が主催していたポピュラーソングコンテストで入賞した曲です。

 

閑話休題
この曲は当初ソノシートでプレキャンペーンをしたことは余り知られていません。

CDやDVDしか知らない世代には「ソノシート」って何?と思います。

「ソノシート」はフランスで開発されたシングルレコードと同じくらいの大きさで
レコードの様な硬さはなく、柔らかいプラスティックみたいで
簡単に曲げることが出来るものでした。

 

 

 

 

 

出典元:Wikipedia

 

話を戻して

「一人ぼっちの部屋」が正式にキャニオンレコードから発売されると
40万枚を超える売り上げを記録し、一躍世間の耳目を集めたものでした。

 

思い出が多すぎて

思い出が多すぎて

 

2曲目に発表したのが「思い出が多すぎて」です。

こちらの曲を覚えている方は結構いるかもしれませんね。

メロディーラインは爽やかで、失恋ソングですが、
自然な感情のままに力を抜いて
歌っている感じが耳に心地よく響いてきます。

秋の木漏れ日の中や春の薫風を感じながら
散歩道で聞き流すととても気持ちがいいものです。

 

「高木麻早」さんは一時音楽活動を休止していましたが、
2000年に入り、オリジナルアルバムを発表し再活動をしています。

現在も定期的にライブ活動をされ、元気な姿を見ることが出来ます。

2019年10月よりJFN系ネットで『MUSIC TREE』のMCを務めて放送されています。

何時までも元気でさわやかな歌声に癒されたいですね。

 

「高木麻早」さんのサイトは
高木麻早 オフィシャルサイト “MASA夢”

よかったら訪問してくださいね

 

CD 💿

ポプコン・マイ・リコメンド 高木麻早